ちゅらグルメ編集長 下地友香がお届け、
パルコシティグルメを食べ尽くせ!

下地 友香PROFILE

食に特化したイベント企画、広報PRを支援するOfficeSHIMOJI代表。泡盛マイスター、カレーマイスター、食育スペシャリスト等の食の資格を活かし、企業や団体主催のグルメイベントを企画コーディネート。また那覇カレーグランプリなど、カレー企画を多々主催。現在では、沖縄のグルメ情報メディアちゅらグルメ編集長も務める。

FOOD/2021.11.6

11月11日はめんの日!直前企画!
パルコシティの麺グルメを徹底解説!

11月11日はめんの日です。ご存知でしたか?
11月11日の「1」を並べると「1111」になり、これを麺に見立てたのが由来で、全国製麺協同組合連合会が平成11年に制定した記念日です。
麺は細く長いことから「細く、長く、末永く・・・おつきあい、長寿の意味」もあるという。
また、麺を食べる時の様子を「つるつる(鶴)」「かめかめ(亀)」とし、これまた鶴亀で縁起がいい日としています。
そこで、今回は麺の日直前企画という事で、パルコシティの「麺」グルメにスポットを当てて紹介致します!
是非、11月11日麺の日は麺料理を楽しみましょう!
沖縄そば

沖縄そば

沖縄のソウルフードの麺代表と言えば沖縄そばですね!
那覇市首里にある沖縄そばの超人気店、琉球古来すば御殿山がパルコシティにもあります。
化学調味料を一切使っていないという優しく澄んだカツオ風味の出汁が五臓六腑に染み渡ります。
中細でやや縮れた平たい麺はモチモチ食感で、喉ごしも良く、すっきりとしたスープと相性抜群です。
出汁、麺、三枚肉と、全てが計算し尽くされた絶品沖縄そばです。
牛カルビ チゲ鍋ラーメン膳

スンドゥブ鍋が人気の純JUN 炙り美健市場 韓にも麺料理があります。その名も、チゲ鍋ラーメン!牛カルビと海鮮の2種があります。
本場韓国の食材で作られた旨辛スープ。選べる辛さは4段階で、激辛好きの私は最強レベルのスペシャルホットで。
器も本場韓国から取り寄せているという石鍋で、熱々グツグツの状態で提供され、ハフハフしながら麺をすすります。
本場韓国の唐辛子は辛さだけでなく甘味や奥深さもあるのが特徴。
また、肉や魚介、野菜の旨味をたっぷり含んだ麺は、煮込まれても伸びていないのが不思議な韓国麺の特徴。
豚丼&ざるらーめんセット

豚丼&ざるらーめんセット

北海道・十勝の名物料理、豚丼の専門店わか葉。そのわか葉にも、知る人ぞ知る凄い麺グルメがあります。
通常サイズより少し小ぶりな豚丼に、ざるラーメンがセットになった『豚丼&ざるらーめんセット』!甘辛のたれを絡めて香ばしく焼き上げた名物の豚丼はもちろん、ラーメンにも凄いこだわりが!
ラーメンファンの間でカリスマ製麺所と名高い、あの北海道の西山製麺所の麺を使用しているんです。やや縮れた細麺は、冷水で絞めているのでコシもあり、ツルツルと喉越しもよく、小麦の甘みや卵の味わいを感じます。
豚丼を食べては、さっぱりとした麺つゆを付け、ざるラーメンをすする。最強のセットです。
赤丸新味

赤丸新味

博多ラーメンと言えば一風堂の名を上げる人も多い有名店。
拘り抜いた究極の細麺は、強力粉に福岡県産のラーメン専用小麦「ラー麦」など数種類の小麦を独自にブレンド。
もっちりなのに程よい噛み応えと歯切れの良さ、噛むほどに小麦本来の豊かな香りが広がります。
今回は、赤丸新味をチョイス。ベースの豚骨スープは、さらりとしているのに濃厚でなめらか。
そこに、香味油と辛みそが加わり奥行きと調和が楽しめ、極細麺によく絡みます。思わず「替え玉~」となってしまいそうな美味しさです。